食品

コラーゲンが含まれる化粧品

あなたは、普段どのような化粧品を使っていますか?
女性が抱くの悩みの一つが『肌』の問題です。
どのような化粧品を使えば良いのか最初は分からないので、やはりいろんな種類のものを試して、自分に合ったものを選ぶと思われます。
技術の進歩によって、より肌に優しい美容液などが開発され、多くの女性の支持を得ています。

化粧品を使っていてよく耳にする言葉の一つに、『コラーゲン』があると思います。
コラーゲンとは、骨や歯などを構成するタンパク質の一つです。
人間の約30パーセントのタンパク質はこのコラーゲンなのです。
コラーゲンが不足すると、骨折しやすくなるとか、爪が割れやすくなる、皮膚の保湿性が失われるなどの影響があります。

そのため、コラーゲンが含まれた化粧品(乳液)を用いることによって、肌への保湿効果が期待でき、やわらかい肌になることが期待できます。
ただ過信してはいけない点として、肌に対してコラーゲンそのものの吸収は行われません。
(実証されていません)。
美容にはコラーゲンが、効果があると考えがちですが、あくまで保湿を行う程度と思っておいた方が良いでしょう。
過去の実験でも、美容への効果ははっきりせず、骨や毛髪への良い影響が実証されたのです。

このページの先頭へ